市場調査にはどれくらいの費用がかかるか

個人でお店を始める場合や会社で新しいプロジェクトを立ち上げる場合、市場調査が重要になります。わざわざ市場の調査をしなければならない理由は、本当にそこに対してお金をかける必要があるかを判断するためです。例えば、これからパン屋を開業する場合に、その開業する予定の地域にパンを食べる習慣がある人が少なく、米ばかり食べていたとしたらパン屋の経営はうまくいくわけがありません。また、市町村などでお見合いパーティーなどを企画する場合、本当にその市町村に結婚を望んでいる人が多いのか、若い人がどれだけいるのか、未婚者がどれだけいるのかを調査しなければ、パーティーの参加人数が1人か2人ということも実際にあり得ます。開業や企画にはお金がかかる以上、事前にできることはしっかりと実施しておくことが大事です。

どのような方法で調査をするかも重要

市場調査をするならば、個人的に調査をすることもできますが、それでは限界があります。それよりも市場の調査を専門的に行っている企業に依頼する方がより効率的です。この場合、調査をする方法はさまざまありますが、どのような目的で調査をするかによっても選ぶ手段が異なります。例えば、これからお店を開こうとしている場所の前の通りにどれぐらいの年齢層の人が通るかをチェックすることもできます。この場合は、調査員をお店の前に1人配置し、通りがかる年齢層をチェックします。この場合であれば 1日当たり2万円ぐらいで調査をすることができます。もし1週間のデータが欲しければ14万円ぐらいの費用になると思えば間違いありません。業者によっては日数が多いほど割引きをしてくれる可能性があります。

より突っ込んだ調査はお金がかかる

例えば、ラーメン屋を開く場合に、地域のラーメン屋の相場をしておくと値段設定がしやすくなります。地域の値段の設定が分からないまま値段を設定すると、高すぎたり安すぎる可能性があるため、事前に市場調査は重要になります。この場合であれば、調査員が各ラーメン店に赴いて、それぞれの商品の金額を調べあげます。また何時頃どのくらいのお客さんがいるかをチェックすることも可能です。一軒当たり5000円から1万円ぐらいの料金で調査をすることは可能になるでしょう。また売れ筋商品などを調べることもできます。そこまで突っ込んだ調査をするともう少し調査費用が高くなります。このように、詳細なデータを調べることで、お店の方向性がはっきりしてくるとともに、新たな発見があり、事業や企画に成功しやすくなります。